スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学 シティバンクカード

人気BLOGランキング


「留学の為に何を準備したらいいですか?」


これはROSHIが頻繁に受ける質問の一つです。


今日はその必要な事の一つを取り上げます。
それは、


どのようにアメリカに送金するかを検討する事。


学生ビザで留学している留学生は基本的には、
働く事ができません。


これは法律で決まっています。
裏で働く事もできなくもないですが、
ROSHIはもちろんお勧めしません。
違法になりますからね。
(捕まると10年間アメリカ入国禁止です)


その事を前提におくと、
ほとんどの留学生は第三者のサポートを、
受ける必要が出てくるわけです。
もちろん自分ですべての費用を賄う、
という方もおられると思いますが。


では、どのような送金方法があるのでしょうか?


その方法とは‥
アメリカに渡ってくる際に、
すべて現金で持ってくる。


これはかなり非現実的であり危険です。
短期留学ならまだしも、大学などに正規留学する際にかかる費用は、
莫大なものであり、それを現金で持ち込むなんて事は普通できませんよね。


他の方法として、アメリカに来てから、
銀行口座を作り、そこに振り込んでもらう。


ROSHIはこの方法は使ったことがないので、
あまり詳しくないのですが、
多くの人が使っている方法だと思います。



さらに別の方法、ROSHIがしている方法は、
Citi Bankのカードを作り、
そのカードを使ってアメリカのATMから、
お金を下ろし、アメリカの銀行口座に、
お金をトランスファーする。


もちろん手数料がかかりますが、
かなり手っ取り早い方法です。



シティバンクカードなら、
アメリカのほとんどのATMで利用できます。



ただ最近手数料が上がり、
2ドルの手数料が取られます。
以前は1ドルだったのに‥。


まあ送金するにしても、
手数料はかかりますからね。


シティーカードを作りたい方は、
オンラインで楽々作れるようです。






アメリカへの送金に関して、
他にも何かよい方法をご存知の方は、
是非教えて下さいね!


いろんな情報を調べて、
最善の決定をなさってくださいね。










スポンサーサイト

  • 2016.11.19 Saturday
  • -
  • 02:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>>nanasiさん、

貴重な情報ありがとうございました!もちろんroshiにはそんな大金が口座に入っているわけもないのですが‥。
  • roshi
  • 2006/09/28 7:12 AM
やっとわかったのですが、シティバンクに1000万円以上3ヶ月以上あれば、上の送金が無料になるようです。ただし、そんなにお金のある人は3000円くらいの送料は???!!!???気にならないですかな???!!?
  • nanasi
  • 2006/09/27 11:53 PM
>>fieldさん、

コメントありがとうございます!
確かにATMだと下ろせる金額に限りがありますよね。
ROSHIもいつも数回に分けて下ろしていました。
そのたびに手数料を取られて嫌な思いも。
海外送金の手続きについても調べてみます。

貴重な情報も感謝します!
  • roshi
  • 2006/02/09 2:53 AM
いつも楽しく読んでいます。私もアメリカに住んでいますが、お金のtransferには苦労しました。結局roshiさんと同じように、citibankでせっせとATMでおろしたのですが、通常のATMだと紙幣30枚分($600)までしかおろせないし、一日におろせる額もきまっている($1000くらい?)ので、渡米時大量に現金が必要になったときに不便でした。
今は日本のcitibankで海外送金の手続き(webから用紙を入手できます)をして、直接transferしています。一回$30の手数料がかかりますが、このほうが結局安いようです。
あとはtravellers checkでもってくる人もいるようです。
  • field
  • 2006/02/09 2:30 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック